02/2016

new_Anonyment_0914人の作業日記

ここだけ毎日更新。ツイートばりの短文日記。
考え方一つで毎日幸せかもしれない。2
月。


 

数年前、累計7万枚のポスティング営業で培った顧客名簿。
そいつがまだ手元にあった事をふと思い出した。
よんどころなき理由により、泣く泣く営業終了した業態がかつてあった。
高齢者や身体障がい者に大ウケのまごころ業態だった。
食料品を融通よく届けるだけで、日常がややしんどい高齢者やらは
僕を仏を見る様な目で迎えてくれていた。

しかし「外的要因による資金焦げ付き」という死ぬ程悔しい思いをし、
完全に諦めて、営業終了のお知らせを全リピーターに届け、店じまい。
個人情報の塊の神名簿は、金に困ってウシジマくん的な裏名簿屋に
ネット経由でもいいから現金で売り飛ばそうかと考えた事もあった。
それはヤメといた。
この名簿を活用したいのだが、業態的には今やってる事とは客の需要がかけ離れている。
しかし何とか活用したい。
懇意にしてくれたおばあちゃん達や、足が片っぽ無い兄ちゃんとか、
話がクソ長いサイコ姉ちゃんとか、団地の生活保護じいちゃんとか
行く度に笑顔で接してくれたお客さん方、
今もちゃんと元気にメシ食べてるだろうか。
_02/01

 

ウイスキーの飲み過ぎで2日酔いになる。
そんな飲んでないつもりだが、やはりもういい歳なのか、以前より酒弱くなってる気がする。
このペースで行くと過剰に健康志向になり、10年後くらいには
訳のわからないサプリメントや健康食品にハマるだろう。
朝から無理してジョギングとかもするかもしれない。
しかし、信仰に近い健康志向が最も体に悪いと言う事を僕は知っている。
適度に体に悪いものを摂取してたまに快感を得るのが一番自然だという事。
常識的にと、だいたい批難されるので誰にも言わないが。
でも1人で飲み過ぎるのは気をつけよう。
虚しさは体に良いとはなかなか言い難い。
_02/02

 

テキスト原稿、せっせと書く。
_02/03

 

相談だか提案だかがあるからと、来週に千葉の編集部まで来てくれんかと
担当様から入電。
決して赴く事が嫌という訳ではなく、むしろ対面を要するご提案とは
きっと感謝なのであろうが、というか、何の話か正直見当がつかないが、
千葉中央は僕のウチから相当遠い。
旅行気分でお弁当でも持って行くべきか。
そういえば、20代後半の頃あたりは車でよく千葉を行き来したなあ。
北初富のスタジオの変人エンジニア・今泉氏は元気だろうか。
彼に作ってもらったエキセントリックなFazzが壊れたままだから、
今度直してもらいに酒でも持って訪問しようかな。
元気かな。
_02/04

 

シャケ弁当を食べて、自宅でずっとデスクワークをする。
魚を食べると、数時間後には手の甲とかから食べた魚の匂いが
してくるのだが、これはみんなそうなのだろうか。
それとも、僕が食べると魚化する体質なのだろうか。
故に、現在は手の甲からシャケの香りがする。
シャケ(鮭)は生まれ育った川に帰る習性があるという。
なんだかふと、川が恋しくなってきた様な気が。
しないからセーフ。
_02/05

 

Mr.Childrenを聴いたりレッスン準備をしたり。
またチキンナゲットを買ってきたり。
_02/06

 

朝から夜まで張りきって働く。
帰り、アルパカという名のふざけたワインを買う。
アルパカおいしい。
明日は浴室の換気扇を直しに職人さんが来てくれるのだが、
「僕、骨折しちゃったんで親っさんと一緒にいきますんで!」
というアポ電話での一節が気になる。
如何なる親っさんが同行するのか。
絶対にいかついであろう。
骨の方が治ってからでいいですよ。本当に。
_02/07

 

職人さんが骨折した右足を引きずって換気扇を直しにくる。
同行の親っさんは、どうやら骨折さんの実父のようだった。
親っさんに対し、ぶっきらぼうな口調で作業を進めるそのやりとりを聞きながら
部屋でカタカタと仕事をする。
僕にはよくわかる。
昔、親っさんはメチャクチャ尖っていたという事を。
今は、せがれが一人前になって仕事を進めるその様が、嬉しくて安心で仕方ない事を。
もはや仕事も自分の晩年も、何も心配がないが故に、
過保護気味のやさしい口調になった事を。
親子で、同じ職を二代に渡って繋いだ事、それは父にとって、
最高の幸せだという事を。
僕にせがれが出来たとして、
「僕ね!お父さんみたいな仕事がしたい!」
と嬉しい事を言ってくれた日には、
正直に喜べるだろうか。
自信無さ気に
「そこに座りなさい」
と、中身のない説教を始めそうだ。
_02/08

 

池袋のロッテリアの喫煙席で仕事をする。
対面席のうら若きカップルがうるせえの何の。
しかし、そういった喧騒を求めて外出したのは確かだ。
シャカシャカポテト(梅味)とコーヒーをおいしく食べて、
痴話喧嘩みたいのをBGMに、姿勢良くタイピングを重ねる。
実に集中出来る。これだ。
それにしても、そんな理由で別れようとする事はないと思うよ。
_02/09

 

座り仕事、ケツ痛し。
立ってPC作業が出来る環境を作ろうと
考える。
立って考える。
されど脚が疲れるので座る。肩や背中も痛し。
仕事環境ではなく、適度なハッスル運動を習慣づければ
全てが解決する。
よし、立ってニルヴァーナでも全力で弾こう。
いや、疲れるから今日はもう寝ちまおう。
睡眠が一番。
_02/10

 

ウェブサイトがやや重かったのでTOPからサイドから更新。
数時間かけてすこしスッキリさせる。
十条の本屋さんで藤子・F・不二雄の短編集を1冊買ってくる。
小学生のころ本当によく読んでいたやつだ。改めて読む。
いまだに自分に妙なSF思考が根付いているのはこれが原因かもしれない。
とてもおもしろい作品集。
今読んでもけっこうゾッとする内容。
絵がドラえもんのタッチだからなおさら怖い。
_02/11

 

赤羽の図書館に行く。
全体的によくわからない匂いがする。なんだろう。
気にせず、PCを開いて仕事をする、その前に、色んな本を物色。
最近ずっと気になっていた事がある。それをちょっと解明したい欲。
それは、「なんで僕の身近な起業家の人はそろいも揃って『鷲鼻』なのか」
という不思議な共通項。

その理由は、「人相学」についての書物に記してあった。
今まで「そうだろうな?」とは思いつつも根拠に薄い事が、
恐ろしく学術的に書かれているその本に夢中になる。
この熱が醒めないうちにと、概要と要点と結論をテキストにおこす。
もはや原稿を書いている場合ではない。

まとめてウェブサイト化して記録しようと思い、何ページ分かを書く。
疲れたら隣の赤羽公園で一服する。
気が付けば20時で図書館が閉まってしまった。
「すずらん通り」のサンマルクカフェに移動し、仕事の方をする。
コーヒーおいしい。
カフェ、22時に閉まる。
仕事2時間弱。
いや、仕事よりも、新鮮な興味を形式化する事の方が大事なときもある。
いや、生活は当然大事だ。原稿料。
いつの世も、現金と教養は反比例する。
_02/12

 

昨日とほぼ同じ事をする。
図書館へ行ってマイブームの人相学をテキストにして、
雨が降りそうなので、西友でカツオのたたきを買って早めに帰宅。
おいしそう。
自宅で仕事をする。
急に気候がそうとうな変化を見せると、ババっと過去の記憶が
フラッシュバックするのだけど、僕だけだろうか。
すっごい懐かしい感覚に見舞われるというか。
これをこじらせると躁鬱レベルに陥る。
らしい。
_02/13

 

叔父が復帰したと聞いたので純喫茶アルマンドへ飛んで行く。
以前より血色の良い笑顔で、叔父はいつも通り店のカウンターにいた。
ひと月半ほど自宅療養していたらしい。
でも、「キヨハラくんとベッキーちゃんのおかげで退屈しなかったよ」
と言っていた。
「キツい事があったらすぐ言ってね」と伝えたが
「キツい事なんて無いよ。そんなものはね、誰にも無いんだよケンジ君。ふふ。」
と言う。深すぎてもはや解らない。
叔父はいつだって悟りの境地に達した発言で
ニッコリと僕を諭して良い気分にさせてくれる。
久しぶりにコーヒーの粉を貰ってくる。
こいつは僕の知っている限り最もおいしいコーヒー。
本当に安心した。
_02/14

 

昨日までの春気候に騙されたかのような寒さ。
髪がだいぶ伸びてきたので切ろうかと思ってはいたが、
まだ寒いみたなので冬毛を続行。
一度、芝のような髪型にしてみたい。
という気持ちだけは少しある。
枕に髪が刺さる感じ。
_02/15

 

インターネットがいきなり不通になる。
通信会社とプロバイダへの納金は滞っていない。
ルーターを逆さまにしたり色々やったが全く通用しない有様。
半泣きで通信会社へ連絡したところ、ひかり回線が何らかの原因で
ルーターまで届いていないらしい。
固定電話も不通。ウンともツーともプルルとも言わない。
動け動け動け!動いてよ…….グス。スンッ…..。
最短の明後日に直しにきてもらうが、災難だ。
それまで、現在もそうだが、スマホのテザリングで凌ぐ。
これってケータイ通信費が跳ね上がったりしないか不安だ。
もう!
_02/16

 

つかれたのでチョコラBBドリンクをのんだら元気になった。
1000円くらいする本気ユンケルみたいのを飲んだらどうなってしまうのだろう。
レッドブルでも元気になる。
ウイスキーとかは元気になったと勘違いして次の日の序盤疲れる。
一番元気になれるドリンクとはなんだろう。
最近は80円のジョアを飲んでもなかなか元気になれる。
とりあえず上記を全部混ぜれば間違いなさそうだ。
絶対うまい。
_02/17

 

お休み。
_02/18

 

昼に起きてパン食べて原稿を書く。パンおいしい。
調べ事に裂く時間を何とか短縮したい。提出。
別件で、どういう経緯かまだ担当さんに聞いていないが、
インタビュー案件の指名があったらしい。
喜んで受けるが、インタビュアー指名とかそういうのあるとは知らなかった。
美容室みたいでいいな。
「髪切る時はあの美容師さん!」みたいな。
対象者の真面目な記事を書いといて良かった。
ここはうまくやってアルバムのライナーノーツまでこぎつけられたらいいな。
レッスン準備をする。課題曲「硝子の少年」をアナライズする。凄くいい曲だな。
作曲者は山下達郎さんか。なるほど。
_02/19

 

ジョアのストローのとこに「ノイズレス」と書いてあって
何事かと考えた。たぶん「ズゴォォ!」という音を
意図的に鳴らないつくりにしたストローっぽい。
あの「ズゴォォ!」が嫌だという人はあまり聞いた事ないが
サウンド的なストレスに配慮した発明なのかと感心した。
しかし、吸う度に空気が変に混じって飲みづらい。
ジョア自体は、相変わらずおいしい。
_02/20

 

夜中にレッドブルを飲んだら冴える。
別に効かせる必要のないタイミングで飲むべきではなかった。
今からでも寝よう。
なんだかぐだぐだな日で良くなかった。
ちゃんとやろう。
_02/21

 

税のやつをやる。
エクセルとかそういう作業をする。
税とか控除とか複雑すぎるから、もう年貢でいいと思う。
_02/22_ねこの日。

 

家庭を築いて、子だくさんに恵まれ、
庭にはネコ・牧場を作り、
家族で3on3バスケットをして、
数月に一度、秘蔵音源と秘蔵酒を持ち寄ってのホームパーティーを実施し、
正月には親族一同20人くらいで「伊勢エビ」を囲み賑やかに過ごし、
お年玉争奪麻雀大会を丸2日実施し、ほどほど負け、
たまにご近所さんとは界隈で噂の名店でメシ会をする。
という欲が、無くもないなと、原チャリを走らせながら考える。
_02/23

 

レッスンに行き、帰ってヤキソバ食べてデスクワークする。
ここ数ヶ月、冬が来ても風邪を引かないなと思っていたら、
明らかに風邪気味手前の感じがするのでさっさと寝よう。
昨日までトントンと、やる事をやっておいて本当に良かった。
_02/24

 

いそいそとこの時期らしい事務的な事を。
ずっと後回しにしていたANONYMENTの事業申請もする。
いろいろ御教授頂ける人間に恵まれ、五臓六腑と心底より全力で感謝する。
今日は「おそ松さん」を観る時間が作れなかった。
_02/25

 

喫茶「アルマンド」に行ってくつろぎつつ、原稿を書く。
役者の高木さんという方が居て、お喋りをした。
初対面なのにガンガンお話してくれた。
とってもフレンドリーできさくな方だった。
マスターである叔父さんにおいしいパンを一斤もらって夕方帰る。
さいきんマーガリンに超ハマっているので嬉しい。
マーガリンってコッテリしてて最高であるという事に、先週気が付いた。
トーストってこんなに美味しいとは。何故今まで。
夜、インタビュー案件の打ち合わせに担当宅へ行く。
ここにはギターやらがたくさんある。
打ち合わせ2割、ジャムセッション遊び8割で
夜更けまで過ごす。
帰ってポテチ食う。
マーガリン味は売ってなかったので
のりしお。
_02/26

 

一日中仕事してすんごいつかれた。
寝て起きたらだいたい元に戻るって、
改めて考えたら凄い機能。
_02/27

 

ここ数日、アホみたいに忙しく、机でかっぱえびせんを箸で食う始末。
仕事をしながらえびせんを箸で食う、これは幸福な事と言えるのか。
例えば10年後、過去のその行為を振り返り、如何に想うか。
「仕事を詰めるのは偉い、しかしえびせんは酒と共にゆっくり食え」
と思うはず。
要はまだ青いと。
_02/28

 

インタビュー案件のため、新宿より西へ京王線で向かう。
やや遅刻する。申し訳が無い。
スタジオ到着。きさくに話して頂け、無事に終える。
帰り、担当さんと新宿の楽器屋さん巡りをする。
担当さん、すっごい秀逸なワウペダルお買い上げ。
上質な機材ゲットのホクホクで僕もなんか嬉しくなる。
帰路、ゆっくりと何か調子が悪くなる。
赤羽に着き、ビビン丼をガツガツ食べたら治る。
昨夜のかっぱえびせん以来、メシを食べていなかった為か。
ちゃんと摂ろう。食事。
気を付けよう ズドンと来るぜ 春の鬱
_02/29

 

> 01/2016

> ANONYMENT Records TOP